ワイルドフラワーの季節がやってきました♪

ロットネスト島ビジターセンターが面白い

ドリ子です。

ここ最近オンラインツアーの中でも、皆さんを癒してくれるクオッカ人気もあって、ロットネスト島によく訪れています。

オンラインツアー前後の時間を利用して、ビジターインフォメーションセンターを見学しました。

改めて入ってみると情報豊富で楽しめる場所でした。

Rottnest Island Visitor Centre

島に着いてフェリーを降りて、真っ直ぐ突き当たりの建物がビジターセンターですのです。

困ったときのビジターセンター

船を降りて一番初めに目に入る建物ロットネスト島ビジターセンター

営業時間も朝は7時30分と一番早く到着するフェリーの時間に合わせて開いているようです。

金曜日は週末に来る方も多いので夜7時まで営業。

ここでのメイン業務はロットネスト島が管理している宿泊所のチェックインの場所。

それ以外にツアーの予約、最近人気のビーチスカイダイビング、セグウエイもここにパンフレットもあり、予約可能。

宿泊所がメインの場所からも離れているので宿泊所から船まで運んでもらう手続きもでき、ここでフェリー会社毎の荷物につけるタグも用意。

カヤック、サーフボード等の大きいものは別途料金ですが、宿泊所まで運んで貰えます。

島の地図もここでゲット。

お土産スポット

ひそかにドリプラオンラインツアーにて、絶賛お勧め中の勝手に命名、ぶさ可愛の塩漬けクオッカ。

どうしてこんなクオッカになってしまったのか。。。SaltHouseでも販売していますが、SaltHouseは時間帯によって閉まっている場合もあるのでここなら必ず営業時間中は開いてます。

金太郎飴。このクオッカ上手に出来ていると思います。

飴は島内ここのみの販売。

なかなかセンスのいいTEAタオル、マグカップ、マグネット等。

クッションカバー、バッグ、ウオーターボトル、素敵なロットネスト島の絵も思い出に良いですよね。

お土産のセンスはスーパーのお土産コーナやソルトハウスより一番良いかも知れません。

便利なロッカーも設置

そして建物裏にはトイレとロッカーもあります。

結構な数とロッカーの大きさも様々。

日本語も選べます。

時間内なら何度でも開閉OKなタイプ。

 

 

困った時はビジターインフォメーションセンターへ

このビジターインフォメーションセンターでは、落としものの受付もここで行っています。

実はドリ子を島のどこかで落とした際もここに来ました。

なんでも、困ったときにはビジターインフォメーションセンター。

ロットネスト島訪れた際は、まずはここに寄って地図を受け取ってから回るのも良いですね。

最新情報をチェックしよう!
>パースのことならドリプラにおまかせ!

パースのことならドリプラにおまかせ!

個人旅行手配、視察、撮影などの企画、運営、手配、催行を全力でお手伝いさせて頂きます。

CTR IMG