ワイルドフラワーの季節がやってきました♪

ドリ子です。

パースはオーストラリアの他州ともかなり距離が離れていて、1番近いアデレードまでは約3000km、シドニーまでは4000km離れていますので、世界一孤立した都市なんて言われてます。

しかし、なんと海を渡ったインドネシアのバリ島までは距離でいうと2500km、オーストラリア国内のどの都市よりも近いのです。

ってことで、コロナ前はパース→バリ島間のフライトは1日10本は飛んでいたし、パースの人達はバリ島大好きで、パース市民の90%はバリ島行った事あるんじゃないかって感じです。(勝手な推測)

そんなバリ島が恋しいパースっ子のお腹を満たしてくれるのが、今回ご紹介するHaystackCafeです。

The Haystack Cafe

場所がワンガラの車のディーラーが集まっている工業地区にぽつんとあります。

場所が場所だけに、よくあるランチバーですか?って感じですけど、ところがどっこい本格的なインドネシアン料理でびっくりです。

店構えもよくあるランチバーっぽい。

でも、ちょっと違うところは女性や子連れも入りやすいところ。屋外にもカラフルな椅子があったり、屋内にはキッズコーナーのちょっとした遊び場もありました。

店内

店内も結構席数がありますが、週末のランチタイムに行きましたけど、満席になってるくらいでした。

カウンターオーダーになります。一見普通のオーストラリアのカフェっぽいですが、少しだけバリ島を感じさせる装飾もあり。

メニュー以外にも今日のスペシャルもありです。

バリ島名物のバビグリンもありますね。次回チャレンジしてみます。

その他バリ島のスイーツもありと、嬉しい限りです。

メニュー

メニューはやっぱり普通のカフェじゃない?って感じですが。。。

バリ島でお馴染みのインドネシアンフードもあります。

その他はカウンター近くにボードにスペシャルメニューも書いてありますよ。

定番ナシゴレン

ドリ子はお初だったので、鉄板のナシゴレンをオーダーしました。

チキンサテが3本も付いていて、お味も本格的でバリの高級なレストランのようなお上品なお味です。

ナシチャンプル

こちらはナシチャンプル、盛り合わせの幕の内みないなディッシュですね。

こちらもおかずの一品一品が丁寧に調理されていて、やはり上品なお味で、盛り付けも美しく食欲を引き立てます。

クチコミを聞いて行ってみたのですが、評判が良いだけに大変満足のいく隠れ屋的な本格インドネシア料理に大興奮でした。

週末のランチタイムは、バリ島恋しいパースっ子いっぱいでしたよ。

ノースエリアにお住まいの方、パースでバリ島を感じたくなったら、The Haystack Cafeお勧めです!

最新情報をチェックしよう!
>パースのことならドリプラにおまかせ!

パースのことならドリプラにおまかせ!

個人旅行手配、視察、撮影などの企画、運営、手配、催行を全力でお手伝いさせて頂きます。

CTR IMG